札幌市で着物買取業者を探したい

ご出身は?と聞かれて札幌です!と答える時に内心ちょっと自慢げな気持ちになる生粋の道産子、ヒンナです。
生まれた病院は実は帯広ですが、実家はずっと札幌なので札幌生まれと言い張ります。とはいえ、両親の実家である道東方面の北海道らしさはそれはそれで愛おしいのですが。札幌市白石区で平和通小学校、柏丘中学校、札幌白石高校と高校まで全部白石区内です。

 

着物買取 札幌市

小学校は、札幌の小学生なら大体一度は社会科見学に行って2食入りラーメンをもらって帰ってくる、かの有名な西山ラーメンの製麺工場から数十メートルのところにあり、いつも麺を茹でる匂いがしていました。中学校は本通小学校のすぐそば、白石郵便局のはす向かいにあり、今でもちょくちょく通りかかります(車で)。平和通沿いのセイコーマートは当時ホットシェフができ始めたばかりでしたが、うちは中学生まで自由に使えるお金がなかったので買い食いはできませんでした。1月や2月の雪の積もった朝に、ズボズボ雪をかき分けて進みながら何度恨めしげな視線を送ったことか…

 

高校卒業後は和裁の専門学校へ。京都での寮生活のために北海道を離れましたが、もういつでも戻りたくて戻りたくてしょうがなかったです。現在は学校を卒業し、また札幌で塾講師をしています。
和裁士じゃないんかーい!って思ったんですが、北海道は着物人口が少なく、仕立てだけではバイト程度の収入しか得られないのです。くっ悔しい。塾の場所は地下鉄白石駅、区役所からすぐで通勤には便利なんですが、サイゼリヤとかロイホとかいろはにほへととかディノスとか、何かと誘惑が多すぎて困ります。お金が全然たまらないです。休みの日にはJRタワーに買い物に出ます。JRタワーカードのスロットになるべく毎回挑戦するようにしているんですが、私は1ポイント以外出たことないです。あれほんとに当たるんですか??

 

着物買取 札幌市

さて、今回私が着物を売ろうと決意したのは、祖母から大量の着物を引き継いだからです。
少し前に亡くなった祖母は、バブル期にブイブイ言わせていたとの母の言葉通り、大量の着物を持っていました。親戚一同でも引き取り手がおらず、私が着物の学校に行っていたからと全て私のものになりました。

 

嬉しいのは嬉しいのですが、何せ置く場所がありません。祖母が持っていたような桐ダンスを置く和室もなければ、溢れた着物を入れようにも押入れは荷物でギチギチです。しかも祖母は私より小柄だったので、サイズが合わないものが多い。なので、このまま適当な保管をして虫がついたりカビたりする前に専門の業者の方に引き取ってもらおうと決意しました。いくつかの色無地や小紋など、私でも着られそうなお気に入りのものを除き、黒留袖や訪問着、大島紬やウールアンサンブルなど全て引き取ってもらうことにしました。

 

着物買取について調べてみると、札幌にはリサイクルショップは多いものの専門業者さんは店舗が少ないです。北海道は歴史が比較的浅く(そんな開拓の歴史も大好きですが)、アイヌのアトゥシ織、割と近年に考案された優佳良織以外にこれといった着物用の伝統織物もないので、そもそも着物人口が他県よりも少ないように感じました。

 

などと愚痴を言っても始まらないので(笑)私が調べた中で着物に造詣が深く、価値をしっかり鑑定してくれそうだと思った業者さんを紹介します。量が多いため、出張買取、もしくは宅配買取をしてもらえるところを重点的に探しました。

 

 

 

札幌での着物買取業者おすすめランキング

 

バイセル(旧 スピード買取)
バイセル

 

出張買取、宅配買取、持ち込み買取、いずれも無料で、圧倒的な買取実績を誇るバイセル。残念ながら札幌には実店舗はありませんが、札幌を含め北海道全域で買取、宅配に対応しています。

 

月間20,000件以上もの問い合わせがあり、買取額満足度、顧客満足度、女性が選ぶ着物買取業者全てが1位です。キャンセルの場合でもキャンセル料はかかりませんし、出張買取なら即日現金で対応してくれるのも安心できるポイントです。

 

 

>>バイセルの公式サイトはコチラ

 

買取りプレミアム
買取プレミアム

 

買取品目の多さと買取額の高さが売りの買取プレミアムでは、多少のしみ、汚れがついた着物や帯締め、和装バッグや草履、かんざしなどの小物類も買取を行なっています。

 

バイセル同様、全国への無料出張買取、宅配買取を行っており、女性鑑定員の指名も可能です。「男性が家に来るのはちょっと…」という方でも、気軽に査定申込ができます。

 

 

>>買取プレミアムの公式サイトはコチラ

 

 

ザ・ゴールド
ザ・ゴールド

 

ザ・ゴールドは札幌にも5つの支店があります。持ち込み買取の他、もちろん出張買取や宅配買取も無料。宅配買取の場合のダンボールは自分で準備する必要がありますが、古い着物や染み、汚れなどがある着物でも買取可能な場合も。国内、海外共に独自の販売ルートを展開しており、様々な需要があるため他では価値が認められないような着物も適正価格で取引が可能です。

 

 

>>ザ・ゴールドの公式サイトはコチラ

 

 

福ちゃん
福ちゃん

 

福ちゃんでは他社同様の無料出張、宅配査定(無料宅配キット付き)はもちろん、買取価格の高さが利用者に評価されています。買取実績は200万点を突破し、色々なところに査定をお願いした結果福ちゃんに買取をお願いしたというケースも。

 

公式サイトに「査定に納得いかなければ断ってもOKです!」と大きく書いてあるところからも、高額買取への自信が伺えます。

 

 

>>福ちゃんの公式サイトはコチラ

 

 

 

ヤマトク
ヤマトク

 

1,000万点以上の買取実績がある宅配買取専門のヤマトク。買取キャンセルの場合の返送料以外、送料も相談もすべて無料です。昭和前?中期にかけての大量生産の着物や生地の裂け、染み、変色などがある場合は買取が難しいこともありますが、とにかく届いたダンボールに入れて送ればいいだけなので簡単です。

 

和装小物に限らず、和装品ならすべて査定可能というのも、親や祖父母から大量に関連物を引き継いだ身には嬉しいポイントです。

 

 

>>ヤマトクの公式サイトはコチラ

 

 

 

ザ・ゴールドの札幌市内持ち込み可能店舗

 

ザ・ゴールド白石店
所在地 北海道札幌市白石区北郷4条1丁目2-1
電話番号 011-879-1313
URL https://www.the-gold.jp/shop/hokkaido/85.html
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:00〜18:00 定休日:なし
行き方

 

新しくなった白石区役所のある南郷通、もしくは元不二家があった(現在バーガーキングになっている)12号線から、環状通りに入って菊水元町方向にまっすぐ、望月寒川に架かる橋を越えてすぐにザ・ゴールドの白い看板とオレンジ色の建物が見えます。菊水元町側からは自遊空間、湯目ランドを越えた交差点の向こうになります。

 

ザ・ゴールド元町店
所在地 北海道札幌市東区北27条東15丁目1- 25
電話番号 011-750-5588
URL https://www.the-gold.jp/shop/hokkaido/87.html
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:00〜18:00 定休日:なし
行き方

 

こちらは菊水ではなく札幌元町の方の店舗です。地下鉄東豊線「元町」駅から徒歩2分、郵便局を通り過ぎてマックスバリュを越えたところになります。ソフトバンクやほけんの窓口、接骨院との並びに建っています。

 

ザ・ゴールド狸小路3丁目店
所在地 北海道札幌市中央区南3条西3丁目16
URL https://www.the-gold.jp/shop/hokkaido/81.html
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:00〜18:00 定休日:なし
行き方

 

※現在改装のため休業中【再開予定:2019年4月23日】

狸小路3丁目、移転前のドン・キホーテのすぐ向かいにあり、ポールタウンからのアクセスもすぐです。車で利用する場合には、4,000円以上の利用で1時間分の無料駐車券がつきますが、大通南側にあえて車で行こうとする猛者は少数派ですよね。バッグや小物、1、2点の着物買取なら地下鉄やバスでもなんとかいけそうでしょうが、着物が多くて車を使わなければならない場合は、少し走らせて駐車場のある郊外店舗にしたほうが良さそうです。

 

ザ・ゴールド新川店
所在地 北海道札幌市北区新川4条4丁目2-14
電話番号 011-769-1133
URL https://www.the-gold.jp/shop/hokkaido/86.html
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:00〜18:00 定休日:なし
行き方

 

JR新川駅から徒歩7分、札幌自動車道、新道沿いにあります。近隣は住宅街で、向かいにガソリンスタンドのEnejet新川/中和石油がある以外目立った建物はありませんが、車で行く場合には新道沿いに走っていけばオレンジの建物を見逃すことはないでしょう。

 

ザ・ゴールド発寒店
所在地 北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29
電話番号 022-668-5300
URL https://www.the-gold.jp/shop/hokkaido/82.html
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:00〜18:00 定休日:なし
行き方

 

地下鉄宮の沢駅か、JR発寒駅が最寄駅です。公式サイトに行き方が書いてありますが、信号が幾つとかよりも「イオンとAOKIの間」と覚えておくほうがわかりやすそうな感じです。車で行く場合もイオンは巨大な目印のため大変わかりやすい上、駐車場としても利用可能なのでありがたいですね。

 

ザ・ゴールド 平岡店
所在地 北海道札幌市清田区平岡4条1丁目1-29
電話番号 011-888-3377
URL https://www.the-gold.jp/shop/hokkaido/88.html
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:00〜18:00 定休日:なし
行き方

 

唯一札幌の南側にある平岡店。厚別滝野公園沿いの、いろいろな店舗やレストランが並んでいるエリアにあります。同じブロックには焼肉徳寿とラーメンの一風堂、向かいにはセブンイレブンがあるため、目印は豊富です。

 

 

 

その他の札幌市内着物買取業者一覧

きも乃のいわや 本郷通店
所在地 北海道札幌市白石区本郷通9丁目南2-9
電話番号 0120-146-070
URL http://iwaya.e-cat.to/
買取方法 持ち込みのみ ※予約制につき事前連絡必須
営業時間 10:30〜18:00 定休日:日曜日
行き方

 

着物や帯以外の小物、履き物も取り扱いがあります。地下鉄南郷7丁目すぐの本郷通り商店街の中にあるため、車で行くなら別に駐車場を確保する必要があるかもしれません(一方通行の狭い道なので)。出張も宅配も行なっていないため、交通事情も相まって遠方から着物を持ち込みするにはなかなか厳しいかもしれません。

 

おび蔵
所在地 北海道札幌市清田区平岡3条6丁目1-40
電話番号 011-807-7900
URL http://obikura.com/
買取方法 持ち込み、出張査定
営業時間 10:30〜18:00 定休日:火曜日
行き方

 

おびぞうではなくおびくらです。(私は最初おびぞうと読みました)その名の通り帯はもちろん、着物や小物の買取も行っており、特に昔の木綿の着物に力を入れているようです。イオンモール札幌平岡のはす向かいにあり、隣のブロックには平岡高校が並んでいます。厚別中央通り沿いのため車で行くには便利な立地です。出張買取も行っているため、車がなかったり着物の枚数が多くても安心ですね。

 

アンティーク着物・レトロ雑貨の彩古堂
所在地 北海道札幌市中央区北3条東10丁目16−7 北3条ビル1F
電話番号 011-213-0541
URL http://psychodou.net/
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:30〜18:00 定休日:月曜日、火曜日
行き方

 

黒と赤を基調としたセンセーショナルなHPが衝撃的な彩古堂。明治?昭和初期の大正ロマン的な、アンティークな着物を多く取り扱うこちらのお店では、着物や帯、和装小物の買取も行っています。着物だけでなくアンティーク家具なども取り扱っているため、祖父母世代から引き継いだ遺品などの整理にはもってこいかもしれません。JR苗穂駅のすぐそばで、駅南側と蔵の湯から北3条通りを西にちょっと進めば彩古堂です。JR利用でも車利用でも持ち込みしやすく、出張もしてくれるので古い着物の処分には便利かもしれません。サイトを見ると、査定員さんがどんな方なのかはちょっと気になりますが…。

 

きものギャラリー ふくし
所在地 北海道札幌市中央区北1条西2丁目 時計台ビル地下1階
電話番号 011-222-1211
URL http://kgfnet.jp/
買取方法 持ち込みのみ(?) ※予約必須
営業時間 11:00〜19:00 定休日:不定休
行き方

 

市民から「まち」と言われる札幌市中心部に構えるお店。大通駅からも札幌駅からも徒歩4分、観光(がっかり)名所である時計台のすぐ横に入り口があり、地下の店舗へ続いています。買取は査定担当の方がいらっしゃるようで、たまに出張などのため予約を取れないこともあるようです。 こちらもあまり車向けではありませんが、近くにはコインパーキングもあるため行けないことはありません。

 

着物買取の和ものや傳
所在地 北海道札幌市中央区北5条西11丁目14番地
電話番号 011-251-5295
URL https://www.hana-wakou.co.jp/wamonoya_den/
買取方法 持ち込み、出張査定(20枚以上ある場合)
営業時間 9:00〜17:30 定休日:日曜日・祝日
行き方

 

着物販売の大手会社、和光が経営する着物専門のリサイクルショップです。北大植物園の北西の角から交差点を挟んで斜め向かいのブロックで、入り口は北5条手稲通りから北に一本入った小道になります。

 

たんす屋 札幌店
所在地 北海道札幌市中央区南3条西2丁目 狸小路商店街2丁目リバティータワービル1F
電話番号 011-242-5188
URL https://tansuya.jp/shop/hokkaido-tohoku/detail/sapporo-t.html
買取方法 持ち込み、出張査定、宅配査定
営業時間 10:30〜19:00 定休日:なし
行き方

 

こちらも中心部ど真ん中、狸小路2丁目にあるたんす屋です。札幌市民ならほとんど誰でも店頭の浴衣セールなどをみたことがあると思います。チェーン店がいくつかあるため、札幌以外にも店舗があり、出張買取や宅配での買取も行っています。原則的に正絹かつ状態のいい着物(喪服以外)のみが買取対象で、化繊やウール、小物などには値段がつかないことが多いようです。

 

東京相場 札幌店
所在地 北海道札幌市豊平区中の島二条4丁目1-21
電話番号 0120-290-035
URL https://thrift-store-76.business.site/
買取方法 持ち込み、出張査定
営業時間 10:00〜19:00 定休日:なし
行き方

 

着物以外のブランド品を含め、全国で買取専門リサイクルショップを展開している東京相場。地下鉄南北線中の島駅の2番出口(道銀のある方)から出て道なりに徒歩7分、コープさっぽろの目の前です。駐車場はないので、車で行く場合は向かいのコープに駐めるか有料コインパーキングを探しましょう。

 

椿屋
所在地 北海道札幌市中央区南19条西16丁目8−1 サニーハイツ藻岩1F
電話番号 011-211-5410
URL なし
営業時間 10:00〜18:00 定休日:不定休
行き方

 

アスティリサイクル
所在地 北海道札幌市中央区南19条西10丁目
電話番号 011-522-8223
URL http://www.asty-r.com/
買取方法 持ち込み、出張査定
営業時間 10:30〜19:00 定休日:なし
行き方

 

着物や骨董から家電、生活用品まで幅広い商品を扱うリサイクルショップです。出張見積りも無料で、査定額が合わず買取が成立しなくても出張料などはかかりません。石山通と環状通が交差するブロックにあり、オートバックスの裏手(石山通側)になります。公共交通機関を利用するなら市電の石山通駅が便利です。駅から徒歩5分、カレーのCoCoイチの目の前になります。

 

 

着物買取の主な方法

店頭買取

自分で買い取って欲しい商品を持って店頭に持ち込み、査定してもらう方法です。即金で支払いが行われることが多く、査定についての疑問点などもその場で色々質問をすることができます。店舗にとっての負担が少ない分少し高めに買い取ってもらえることもあり、高額な着物を高く売りたい場合におすすめの方法です。

 

出張買取

お店の方が自宅まで査定に来てくれます。交通手段がなかったり、着物が大量にある場合には最も便利な方法です。出張料も無料の場合が多く、買取価格に納得できれば即金で買取してもらえて手間がかかりません。ただ、買取価格にイマイチ納得がいかない場合でもわざわざ来てもらった手前断りにくいという人もいるかもしれません。電話相談やメールでの問い合わせの際に、万が一お断りした場合の対応についても確認しておくとよいでしょう。

 

宅配(郵送)買取

自前で用意したダンボール、または予約完了後に郵送されてくる箱詰めキットに着物を入れて送り返し、店舗で査定してもらう方法です。基本的に送料などは買取側が負担してくれます。対面ではないため査定額に不服でも断りやすいというメリットがありますが、買取不成立後の返送料は自己負担になる場合もありますので、予約時に確認しましょう。即金での支払いは不可能なので、後日口座振込みによる対応がメインとなります。

 

着物を高く売るために確認しておきたいこと

 

着物を売る前に、高額買取をしてもらえるポイントを押さえておくと買取額が上がったり、査定結果への質問、売るか売らないかの判断などもしやすくなります。今まで祖母が大切にしてきた着物を売る前に、和裁士として学んだ知識も含めて着物を見るコツをご紹介します。

 

着物の生地

着物買取 札幌市

着物は基本的に、絹、木綿、麻、ウール、化学繊維で作られています(混紡のものもあります)。
基本的に高値がつくのは「正絹」の着物です。正絹とは、絹100%の着物のこと。裏地や八掛(袖口や裾からチラリと見えている、色付きの裏地)まで正絹で状態のいい着物であれば、それなりの高価格買取が期待できます。

 

訪問着や振袖、留袖などの柔らかく格式が高い着物は見分けやすいですが、結城紬や大島紬など、着物に詳しくない人が見ればぱっと見あまり高級そうに見えない正絹着物もあります。なるべく着物に対する専門知識が豊富で、目の肥えた人に査定してもらうのがポイントです。
麻、木綿は普段着として着られていたものも多く着物としての格式はあまり高くありませんが、各地でブランドとして生産されている生地もあります。あえて派手に見せない趣味の着物として着物愛好家に人気がある麻や木綿の着物も多く、一概に価値が低いとは言えません。ウールや化学繊維のものは基本的に普段使いの着物のため、一般的には買取額はあまり高くないようです。新しくて綺麗な化学繊維のブランドものは、お手入れが簡単なこともあり若い世代に人気のため、金額アップも見込めるかも。

 

証紙があるか

証紙は着物におけるブランドタグのようなもので、身元(と言うべきか)が確かな着物には納品時に必ず添付されて来ます。友禅など有名な作家による作品や、大島紬、牛首紬、小千谷縮など、生地の保証書がないか、たとう紙の中や着物の間をよく見てみましょう。反物の端についたまま入っていることもありますので、くれぐれもゴミと思って捨ててしまったりしないよう注意してください。

 

染み、汚れ、虫食いなどがないか

着物買取 札幌市

元々の着物としての価値が同じなら、状態の良い着物ほど当然買取額は高くなります。自分のものでない場合、譲り受ける前の持ち主がどれだけきちんと管理していたかに左右されます。

 

絹は大変デリケートなので、着るたびにお手入れがきちんとされていないとすぐに湿気でカビたり、虫に食われたりしてしまうため、防虫剤が一緒に入っていたか、目立つシミや汚れがないかを確認しましょう。もしもシミや汚れのある着物が多いのであれば、クリーニングやメンテナンスも行なっている買取業者を選ぶと良いです。多少のシミ、汚れなら買い取ってくれる場合があります。

 

着物のサイズ

着物買取 札幌市

サイズが合わない着るとおはしょりやゆき(肩から袖口までの長さ)が長すぎたり短すぎたりと不恰好になってしまうため、体型にあった着物を着る必要があります。大きいサイズの着物であれば側面や袖付け部分を縫いこむことでサイズを合わせることができたり、体の大きい海外の人々への販売もできるので、買取額は高めになる傾向があります。
昔の人は小柄な人が多く、古い着物は現代の人が着るには小さいこともよくあります。

 

小さいものを大きくする場合、内側に縫い込まれている部分を外側に出して縫い直さなければなりません。日焼けによる色の違いがはっきりわかってしまったり、針による穴が見えてしまったりするためかなりの技術を要します。生地の状態によってはお直しを諦めなければならない場合もあり、コスパを考えるとよほどの思い出の品や高級品、比較的新しいもの以外はそのまま据え置きになることが多いです。サイズが大きいものに比べると着られる人が限られる=売り先が限られるため、大きめのものと比べると買取額が低めになる可能性があります。

 

セット小物があるか

着物買取 札幌市

格式の高い着物や趣味の着物(小紋、紬、絣など)は、通常色や風合いを見て帯だけでなくじゅばんに帯揚げ、帯締め、草履バッグなどの小物までセットで販売されます。

 

特に留袖や振袖など、晴れの日に着るものは合わせる小物も専用の様式があるので小物セットが残っていることは多いはず。こうした一式が揃っていれば業者さんも買取後セットでの販売がしやすいため、色をつけて買い取ってくれることが多いです。専用の箱に一式が入っていれば一番ですが、箱なしの小物だけでも一緒に査定してもらいましょう。

 

シーズン前に売る

着物は日本の四季に合わせた柄や生地、造りなど限られたシーズンしか着られないものも多くあります。通常、袷(あわせ)の着物(裏地が前面についているもの)は10〜4月、単(ひとえ)の着物(普通の生地で裏地がないもの)は5?6月と9月、絽や紗の着物(向こう側が透けて見えるように作られている生地)や麻の着物(縮など)は7?8月となり、さらに桜の柄は桜の時期限定など、実は細かいルールがたくさん。

 

最近では大まかな時期だけ抑えるという方も多いですし、地域によって(というか北海道って)5月でも単を着るには寒いなどの理由からあまり細かいルールを気にしないで着物を着る人も増えています。それでも、洋服でも春に夏物、秋に冬物セールがあるように需要の高まる前の時期に査定してもらうことでより高く売ることができます。

 

 

まとめ

着物買取 札幌市

着物は生き物。たとえ未使用でも、タンスに眠らせている間にどんどん価値が下がってしまいます。

 

祖母が大事にしていた着物だからこそ、なるべく価値を認めてくれる人に買い取って欲しかったので、着物専門のプロがいる業者さんをよく見極め、いろいろなところで査定してもらいました。査定額にも納得でき、いい状態で次に着てくださる方にお渡しすることができてよかったと思います。

 

今回ランキングでご紹介した業者さんは買取実績も多く、着物の扱いもしっかりしていらっしゃったので初めての方でも安心して相談することができると思います。「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」といろいろな方法があるので、忙しくて出かける暇がないという方でも大丈夫。
着物の処分を検討している方は高く売るコツや見極め方法も参考にしてみてください。

 

TOPへ